Loading

事業案内

事業計画策定・融資サポート

  • 事業計画書の作成のほか、金融機関の紹介など融資サポートに力を入れています。

事業計画作成サポート

事業計画書ってなに?

「事業計画書」という言葉は、聞いたことはあると思いますが、実際に作成した方は少ないと思います。
事業計画書を作成することで「ビジネス展開」や「事業目的」を明確にすることができ、事業成長の意欲が増します。

事業計画書の手順

ステップ1 ビジョンの明確化

「ビジネスの全体像・魅力」を説明できるか否かがポイントです。当事務所では、お客様のお考えをお聞きしながら整理します。
・まずは、事業スタートから最終目標というゴールをどのように考えているか。
・主力サービスや商品などの魅力を伝えることができるかどうか。
上記を伝えることのできる事業計画書を作成できれば「営業」「融資の申し込み」を行う際に有効です。

ステップ2 事業計画書の基礎データの作成

「売上計画」「利益計画」をより深く掘り下げて事業計画書の基礎データの作成をします。
具体的には、マーケティング調査を行い、売上目標・営業戦略をデータ化します。
特に融資を受けるときには、下記の項目が事業計画書で判断されます。
・経営者の心意気とビジョン
・売上の確実性
・返済能力の有無

ステップ3 事業計画書のとりまとめ

ステップ2の基礎データをもとに、経営者の心意気とビジョンを事業計画書に取りまとめていきます。
事業規模を拡大させるためには経営資源「人・物・金」の3要素が重要となります。
この経営資源を「損益計算書」「資金繰表」に数値化することでより「将来性のあるものか」「実行できるのか」「利益が出るのか」が、明確化されます。

融資サポート

当事務所では、各種融資サポートを行っています。
特に起業時の資金調達なら創業融資制度をお勧めしています。公的融資などを使いこなし起業時の資金繰りで困らないようにサポートしています。
特に、創業融資の審査で、融資を獲得できるのは全体の20%程度といわれています。 金融機関は、書類審査、口頭面接、実地調査を通して、融資実行に値するか否かを審査されます。
当事務所では、融資関連書類の作成支援に加え、その他対策を行い、お客様に安心して融資申込ができるようにサポートします。

主な融資サポート業務

最適な融資制度をご紹介

お客様の起業の経緯や事業内容をお伺いさせて頂いたうえで、最適な融資制度をご紹介させて頂きます。

金融機関のご紹介

いろいろな金融機関とのパイプがございます。もちろん創業時に利用が多い日本政策金融公庫とのパイプもあります。お客様にあった金融機関をご紹介させて頂きます。
当事務所からご紹介させて頂くことにより、融資担当者と直接連絡が取れるため、金融機関の進捗状況の把握などが容易となります。

事業計画書の作成を徹底サポート

事業計画書作成サポートにより、総合的な融資サポートが可能となります。
特に、創業融資の獲得で最も重要な要素の一つが創業計画書です。経営計画策定に強い税理士事務所の経験やノウハウを生かし、融資申し込みに適した創業計画の策定を徹底にサポートします。

成功報酬型で安心して頂ける料金体系

起業時の創業融資サポートの料金は成功報酬型の料金体系となっています。
なお、最初に最低報酬としての着手金をお支払い頂きますが、融資を獲得できた場合には、成功報酬に充当させて頂きます。もし、融資が通らない場合には、着手金のみのお支払いですのでご安心頂けます。

PAGE TOP